【数量限定】新茶 2021
new

【数量限定】新茶 2021

¥1,600 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • 茶葉タイプ(50g)

岐阜県加茂郡東白川村で収穫された2021年度産の一番茶のみを使用した美濃加茂茶舗オリジナルブレンドの「新茶 2021」 新茶は、その年の最初に収穫された新芽でつくったお茶のことで「一番茶」とも呼ばれます。 新茶の収穫は暖かい地域からはじまり、桜前線のように北上していきます。鹿児島の平野部では4月中旬、静岡でも5月に入ると新茶の収穫がはじまりますが、美濃加茂茶舗のお茶が栽培されている岐阜県東白川村では、寒さが厳しい産地のため収穫期が遅く、5月下旬ごろから徐々に収穫がはじまります。 標高400-600mの山間地に茶園が点在する東白川村のお茶は、豊かなうま味と澄んだ山の香りが特徴。 「新茶 2021」は、5月下旬に収穫された十数種類の中から厳選した茶葉をブレンドしています。 新茶特有の爽やかさに加え、豊かなうま味と程よい渋味、山の香りといった"東白川村らしさ"が存分に味わえるよう仕上げました。 少し湯冷ましした80℃のお湯で淹れると、まろやかなうま味と渋味が調和した味わい。水出しでじっくり淹れると、渋味が少なく爽やかな甘みが楽しめます。 この時期にしか味わえないうま味と香りをぜひご堪能ください。 【仕様】 サイズ:幅11.0×高さ17.0×厚さ3.0(cm) 内容量:50g 賞味期限:10ヵ月(開封前) ※チャック付きアルミ袋を仕様。開封後も安心して密閉できます。 【おすすめの淹れ方|ホットの場合】(1人分) 淹れ方動画:https://youtu.be/XW8zGdWUjN0 ① 1度よく沸騰させたお湯(約180ml)を湯のみなど別容器に注ぎ、1分程度待ち湯冷ましをします(1分程度待つと約 80°Cになります)。 ② その間に小さじ2杯(約5g)の茶葉を急須に入れます。 ③ 湯気が穏やかに立つようになったら、茶葉を入れた急須にそっと注ぎ1分待ちます。 ④ 急須を振らずにゆっくり湯のみに注いだら完成。 最後の1滴まで注ぎ切ると2煎目もおいしく淹れられます。 (2煎目は1煎目より少し高めの90°Cくらいのお湯で、待ち時間は数秒でOK) 【おすすめの淹れ方|水出しの場合】 ① 小さじ山盛り3杯(8〜10g)の茶葉をボトルに入れる ② 冷水500mlを注いで約2時間待つ。 ③ 飲む前にボトルを数回傾けて静かに茶葉を攪拌させたら完成。 【おすすめの淹れ方|オンザロック(急冷)の場合】 淹れ方動画:https://youtu.be/EB1FJzvxF3g ① 1度よく沸騰させたお湯(約120mlの)を湯のみなどの別容器に注ぎ、1分程度待ち湯冷ましをします(約 80°C)。 ② その間に小さじ山盛り2杯(約6~7g)の茶葉を急須に入れます。 ③ 湯気が穏やかに立つようになったら、茶葉を入れた急須にそっと注ぎ1分待ちます。 ④ 急須を振らずにゆっくり氷が山盛りに入ったグラスに注いだら完成。 【関連商品】 ▼miyama / 宝瓶(ほうひん) https://minocamo-chaho.shop/items/5e9f2d1abd217868dfef1c0e 【保存方法】 茶葉は「湿気・高温・紫外線」にとても弱いです。 開封後は、密閉性の高い茶筒などの容器に移し替えて高温にならない場所で保存してください。 ■領収書の発行について 領収書発行希望のお客様は、ご注文の際、購入手続きの確認画面「備考」の欄に領収書希望の旨をお書きください。 宛名や但書に特にご指定がない場合は、宛名は「ご注文者様氏名」、但書は「商品代金」となりますので、ご希望がございましたら、その旨もご記入ください。 ※宛名無記名や「上様」などの、受取人名義が不明になる領収書は発行いたしかねますのでご了承ください。 ※迷惑メールの設定によっては、ご注文確認メールが届かない場合があります。メールが届かない場合は、美濃加茂茶舗のメールが受信できるようにドメイン部分「(@chaenjpt.com)」を許可するように設定してください。