《予約販売》茶と和菓子の季節の便り『冬のゆめ』|【かんたんなゆめ×美濃加茂茶舗】が贈る「吹き寄せ」と一番茶のセット
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/20

販売期間
2021/12/27 09:00 〜 2022/01/10 23:59

《予約販売》茶と和菓子の季節の便り『冬のゆめ』|【かんたんなゆめ×美濃加茂茶舗】が贈る「吹き寄せ」と一番茶のセット

¥3,490 税込

送料についてはこちら

販売終了しました

※ 2022年1月中旬 〜 2022年1月下旬 発送予定

================= 【12/27(月)9:00】より予約販売を開始します ================= 日本橋の和菓子屋barかんたんなゆめが手がける和菓子の詰め合わせ「吹き寄せ」と、美濃加茂茶舗の「一番茶」のセット。 2022年のはじまりにお届けする、茶と和菓子の贈り物です。 ※この商品は予約商品です。1月10日に予約販売を締め切り、1月下旬に発送いたします。 ※一番茶は、煎茶またはほうじ茶を選択可能 ※茶葉をティーバッグに変更したい場合は、備考欄にてお知らせください。価格は変わりません 【予約販売期間】 2021年12月27日(月)9:00 〜2022年1月10日(月・祝)23:59 ※お届け予定は、1月下旬になります ※数量限定のため、販売期間前にご予約を締め切る場合がございます ※送料は別途 ------------------------ 🍡和菓子屋bar かんたんなゆめ  ------------------------ まるでチーズケーキを思わせる味わいの練り切りや、フルーツやスパイスを使用した和菓子など、独創的な和菓子を手がける和菓子屋bar「かんたんなゆめ」 日本茶に限らず、日本酒などのお酒とも一緒に楽しむ和菓子Barというスタイルで、東京日本橋にお店を構える和菓子屋です。 店名は、人生の栄枯盛衰は儚いという意味を持つ中国の故事「邯鄲(かんたん)の枕」に由来している。 ------------------------ 吹き寄せとは? ------------------------ 「吹き寄せ」は、色鮮やかな金平糖や琥珀糖、落雁(らくがん)、せんべいなど様々な干菓子を集め一つの入れ物に入れたお菓子で、その色とりどりな見た目が美しいと贈り物としても喜ばれるお菓子です。 和歌に詠まれたり料理や着物の文様にも用いられており、古くから親しまれてきた歴史のある和菓子です。 風で吹きよせられた、という意味を持ち、その風情を表すように木の葉や木の実などの季節の植物を模した小さなお菓子が入っていることもあります。 ------------------------ 🍵美濃加茂茶舗「煎茶 一番茶」 ------------------------ 美濃加茂茶舗のお茶は「白川茶」発祥の地とされている岐阜県東部に位置する人口2,000人ほどの東白川村で栽培されています。 “0~100℃どの温度で淹れてもおいしく飲めるお茶”をテーマに、日本茶の代表品種「やぶきた」の春摘み一番茶のみをブレンドして仕上げた「煎茶」。 朝夕の寒暖差が大きく、栽培限界と言われる標高約400〜700mの茶畑で育った茶葉は、まろやかな旨味と爽やかな渋みが調和した深みのある味わいと、清涼感のある”山の香り”が特徴です。 「煎茶」は、どの温度で淹れても特徴が感じられるため、失敗が少なく、他のお茶に比べ淹れやすいお茶なので、普段お茶を淹れ慣れていない方にもおすすめ。 低温で淹れると渋みを抑えたまろやかな旨味で優しい味わい、高温で淹れるとより爽やかな香りが引き立ち、キレのある渋みが味わえます。 シーンを選ばず楽しめる「煎茶 一番茶」は、吹き寄せに詰まった様々な味わいの個性をもった和菓子とのパートナーとしての相性も抜群。 ------------------------ 🍵美濃加茂茶舗「ほうじ茶 一番茶」 ------------------------ 美濃加茂茶舗の「ほうじ茶 一番茶」は、一般的に、ほうじ茶の原料にすることが少ない春に収穫される一番茶のみを贅沢に使用。 一年間低温貯蔵した茶葉を直火焙煎によりじっくりと深煎りで焙煎することで、芳醇な香りと深みのある旨味が楽しめるほうじ茶に仕上げました。 二番茶・三番茶を原料としたほうじ茶は熱湯で淹れるのに対し、美濃加茂茶舗のほうじ茶は淹れる温度による味わいの違いも楽しめます。 高温で淹れると香ばしい香りが引き立ち、少し湯冷まししたお湯で淹れると濃厚な甘みが堪能できます。 【セット内容】 ------------------------ ①かんたんなゆめ「吹き寄せ」お品書き ------------------------ ・琥珀糖「折り鶴」「松」(美濃加茂茶舗の煎茶味)  煎茶が爽やかに香る琥珀糖。  煎茶の適度な渋みと清涼感を感じる繊細な味わいをお楽しみください。 ・琥珀糖「ひょうたん」(ゆず味)  ゆずの酸味のある爽やかな香りを感じる琥珀糖。  煎茶を合わせると清涼感と旨味が調和して、まるで、ゆず煎茶のフレーバーティーのような味わいが楽しめます。 ・味甚羹(みじんかん)「雪の結晶」  錦玉羹に味甚粉を加えて作ったお餅のような食感が特徴の味甚羹。  味甚羹を食べた後に煎茶を飲むと、さっぱりとした爽やかな余韻を味わうことができます。  また、芳醇な香りと深みのある旨味が特徴のほうじ茶 一番茶とのペアリングもおすすめです。 ・寒氷「雪の結晶」「福梅」(コアントロー味)  しっかりとした甘味に加え、仄かに柑橘系の風味を感じる寒氷は、熱々のお湯で淹れたキレのある渋みの煎茶や、強火で焙煎した少しビターな味わいのほうじ茶との相性が抜群◎ ・和紅茶クッキー  美濃加茂茶舗の和紅茶を使用したクッキー。  ※準備中のため、現在画像が掲載できておりません ------------------------ ②美濃加茂茶舗「一番茶」×1袋(50g) ------------------------ 一番茶は、煎茶またはほうじ茶を選択可能 ※茶葉をティーバッグ(3g×8個入り)に変更したい場合は、備考欄にてお知らせください 【吹き寄せ 仕様】 ・賞味期限:製造日より2週間 ※ご注文いただいてからの完全受注生産のため、製造から商品お届けまでに約1週間ほどお時間をいただきます。 ・箱のサイズ:横 23.0×縦 4.5×高さ 3.5(cm) ・保存方法:直射日光を避け、常温で保存してください。 【一番茶 仕様】 ・サイズ <茶葉>幅11.0×高さ17.0×厚さ3.0(cm) <ティーバッグ>幅12.0×高さ15.0×厚さ3.0(cm) ・賞味期限:10ヵ月(開封前) ※チャック付きアルミ袋を使用。開封後も安心して密閉できます。 ・内容量 <茶葉>50g <ティーバッグ>3g×8個入り ※煎茶/ほうじ茶共に内容量は同じです 【煎茶/ほうじ茶のおすすめの淹れ方|ホットの場合】(1人分) 淹れ方動画:https://youtu.be/XW8zGdWUjN0 ① 1度よく沸騰させたお湯(約180ml)を湯のみなどの別容器に注ぎ、1分程度待ち湯冷ましをします(約 80°C)。 ② その間に小さじ2杯(約5g)の茶葉を急須に入れます。 ③ 湯気が穏やかに立つようになったら、茶葉を入れた急須にそっと注ぎ1分待ちます。 ④ 急須を振らずにゆっくり湯のみに注いだら完成。 最後の1滴まで注ぎ切ると2煎目もおいしく淹れられます。 (2煎目は1煎目より少し高めの90°Cくらいのお湯で、待ち時間は数秒) 【煎茶/ほうじ茶のおすすめの淹れ方|ティーバッグの場合】 ① 一度よく沸騰させたお湯を、湯のみ・マグカップに注いで30秒待ってお湯の温度を下げます(100℃→90℃)。 ② ティーバッグをお湯に入れて1分待つ。 ③ 2〜3回上下に振ってお好みの濃さに調節してから取り出す。 ※振る回数によって濃さを調節できます。 ④ 二煎目は90℃以上の熱湯を注いで30秒待って、2〜3回上下に振ってから取り出す。 【保存方法】 茶葉は「湿気・高温・紫外線」にとても弱いです。 開封後は、密閉性の高い茶筒などの容器に移し替えて高温にならない場所で保存してください。 吹き寄せは繊細なお菓子です。衝撃を与えないように注意してください。冷暗所にて保管をお願いします。 【領収書の発行について】 領収書発行希望のお客様は、ご注文の際、購入手続きの確認画面「備考」の欄に領収書希望の旨をお書きください。 宛名や但書に特にご指定がない場合は、宛名は「ご注文者様氏名」、但書は「商品代金」となりますので、ご希望がございましたら、その旨もご記入ください。 ※宛名無記名や「上様」などの、受取人名義が不明になる領収書は発行いたしかねますのでご了承ください。 ※ご指定がない限り、領収書はPDFファイルにてお送りいたします。