new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

CHAPTER[チャプター]訳あり品④|「クレイベージュ(ロゴ印字欠け)」リモートワーク時代の100年使える湯のみ(専用箱付き)

¥4,378

¥3,503 税込

20%OFF

送料についてはこちら

========== 数量限定で「訳あり品」の販売を開始します ========== リモートワーク時代の100年使える湯のみ[チャプター]は、素材や製法の特性上、仕上がりに個体差が出やすい商品です。 こちらの訳あり品④は、本体にロゴを印字する際、表面のわずかな凹凸の影響でロゴの印字が一部欠けている商品です。 (該当箇所は、2枚目の商品画像をご確認ください) 「チャプターご購入に関する注意事項」のページでもご案内しているように、通常販売商品の中にも、同様に個体差が発生している製品もありますが、「訳あり品」は、特に個体差が強く現れているため、検品段階で廃棄予定となっていた製品でした。 その中から使用上の問題がなく、製品としての耐久性も損なわれていないものだけを「訳あり品」として販売しております。 ※訳あり価格として通常の20%OFFでの販売になります。 ※訳あり品は常にあるわけではなく、一定量生産すると数%の割合で発生するものなので、不定期でのご案内となります ※個体差が現れている箇所、程度は製品ごとに異なります。 ※※こちらの商品は「訳あり品」につき、注意事項等をご確認の上、購入をご検討ください。返品対応はできません※※ ========== 「訳あり品」の販売に至った理由 ========== 焼き物は、一度焼いてしまうと土に還すことがことができません。販売に至らなかったものは廃棄されることになります。 割れたり歪んでしまい、本来の用途で使用することが危険だったり難しいケースならまだしも、見た目に少し気になる点があるだけで使用上の問題が無いのであれば、それを許容してくれるお客様に販売したいと考えました。 資源の枯渇が問題視される焼き物業界において、限り在る資源を使わせていただくブランドとして、微力ではありますが、製造上必ず発生してしまう「訳あり品」を販売することで廃棄量を少しでも減らすことができればと思います。 賛同、ご理解いただける場合は、ご検討くださいますと幸いです。 ========== 商品名の理由 ========== 一般的に、このような商品は「B品」「欠陥品」と呼ばれることが多いと思います。しかし、この商品は欠陥があるわけではなく、あくまで"訳があって"販売を見送っていたケースであるため、その意図が伝わりやすい「訳あり品」という商品名で販売します。 ※「訳あり品」の中でも、釉薬の欠けが現れている箇所や程度には、個体差があります。 そのため、気になる方は、事前にご確認いただけるよう、お届け予定の商品の写真をお送りいたしますので、ご希望の方は、商品ページ最下部の[このアイテムについて問い合わせる]からお問い合わせくださいませ。 ※「訳あり品」は、返品は基本的にはお受けできかねます。 ▼チャプターご購入に関する注意事項 https://minocamo-chaho.shop/items/601b95cc6e84d543c96cc491 ========== いい仕事は、 いい「一区切り」から。 リモートワーク時代の100年使える湯のみ ========== ▼[チャプター]紹介ページ(美濃加茂茶舗のHPに遷移します) https://mchaho.com/chapter 働き方に大きな変化が起きた2020年。 リモートワークへの対応を余儀なくされる中で私たちの日常から移動する機会が激減しました。 家庭から仕事場へ、プロジェクトからプロジェクトへ。 当たり前に行なっていた移動が失われることで、アイデアを思いついたりヒントを得られるようないい「一区切り」が少なくなったのではないでしょうか。 私たち美濃加茂茶舗は、暮らしやお仕事のシーンにいい「一区切り」をもたらす新しい習慣の一つとして日本茶を飲む行為を取り入れるられるよう、リモートワーク時代の新しい湯のみ[チャプター]を開発しました。 >>>>>>>>>>>>>>> What is CHAPTER >>>>>>>>>>>>>>> ▶一人分の煎茶を、デスクで飲む。その行為に最適な形を作りました 蓋を開け、湯を注ぐ。茶葉を入れ、蒸らす。茶葉を取り出し、香りを楽しみながら飲む。 これら一連の流れをスムーズに行える最小限の要素は何かを探り、たどり着いたのが「計量できる湯のみと、茶葉を置ける蓋」という構成でした。 ▶新しい時代の道具らしさと湯のみとしてのスタンダードさを両立 機能性から導き出された 2 つの要素を、和にも洋にも、どんな空間にも馴染むミニマルな佇まいに落とし込みました。 蓋を閉めた時には、新しい時代の道具として。蓋 を開けたときには、誰もが見たことのある湯のみとして。 2つの佇まいが、日本茶を身近なものにします。 ▶素地なのに汚れず頑丈、湯量も測れる。100年使える多治見締め 丸朝製陶所が誇る高温処理製法“多治見締め”により、素地のままでも頑丈さや汚れへの強さを実現しました。 また、素地だからこそ実現できたエッジ加工により、内側には湯の適量位置が測れるラインが入っています。 >>>>>>>>>>>>>>> “多治見締め”とは? >>>>>>>>>>>>>>> ▶業務用食器の耐久性を実現する焼成方法“多治見締め” 窯の中の酸素が足りない状態で1,300度の高温で焼き締める「還元焼成」の技術が、丸朝製陶所が誇る“多治見締め(たじみじめ)”です。一方、一般的に雑貨店などで売られている家庭用食器は「酸化焼成」で作られたもの。汚れにくさや強度は大きく異なります。 還元焼成はコストも手間もかかりますが、どんな要望にも応えるOEMの世界一を目指す丸朝製陶所だからこそ採用している手法です。 ▶“多治見締め”のために選ばれた土 今回使用したのは、還元焼成の良さを活かすために選ばれた良質な土。さらに、この土を密度高く、遊びがないように成形する技術があってはじめて多治見締めが実現します。 [チャプター]は厳選された土、丸朝製陶所の職人による成形技術、そして多治見締めの掛け合わせが生んだプロダクトです。内側に釉薬をかけず素地の風合いを生かしたままこの耐久性を持つ湯のみを作れるメーカーは、今の日本にはほぼありません。 >>>>>>>>>>>>>>> Produced by・・・ >>>>>>>>>>>>>>> ▶日常の道具を作り続けるクリエイティブユニット【 TENT】 https://tent1000.com/index.html 集中ばかりではなく、休憩したり雑談したり、ほっと一区切りしたときにこそ良いアイデアが生まれがちです。 [チャプター]は、TENT が本当に欲しいと思える「アイデアを生み出すための日本茶」そして「日本茶のある仕事場の風景」の実現を目指しました。 ▶創業100年以上の老舗 岐阜県多治見市【丸朝製陶所】 https://www.maruasa.jp/ 『カップ』を手にするあなたに幸せと喜びを提供する。をコンセプトに、マグカップ・コーヒー・ティーカップ&ソーサーを主体に業務用からブランド食器まで幅広く製造している磁器メーカー。 一般的な焼き物以上の精度が求められる[チャプター]の製造は丸朝製陶所だ からこそ実現できました。 ▶クリアグレー この土と透明釉薬の掛け合わせでしか生まれない、このプロダクトならではのカラー。外側の磁器らしい艶感と、内側の素地のコントラストが魅力 >>>>>>>>>>>>>>> 詳細 >>>>>>>>>>>>>>> ・チャプター専用箱に入った状態でお届けします ・表面はロゴあり/裏面はロゴなし ・湯量:約180ml(内側のラインまで注いだとき) ・材質:磁器(吸水性がない) ・電子レンジ/食洗機の使用可(※)  ※食洗機の中で食器同士がぶつかり傷つく可能性はございます ・オーブンは200℃まで使用可 【注意事項】 ※焼き物の特性上、表面の細かい点やキズ、色の濃淡、釉薬の厚みが一定でない、若干のガタつきや歪み等が生じる可能性があります。また、本商品は密閉性はありません。 ※個体差が生じることをご了承の上、ご注文下さい。 ※クレイベージュは釉薬を施していない素地そのままの風合いを楽しめるカラーです。高温で焼き締める際に素材の中の鉄分が反応し、黒やオレンジなどの色がところどころに出現することがございます。出現範囲が大きいものなどは検品にて排除していますが、気になる際はお申し付け下さい。可能な範囲で交換対応を検討させていただきます。

セール中のアイテム