NEWS

【定期便】8月お届けの定期便「和紅茶 べにふうき」を発送致しました!

>>>美濃加茂茶舗の定期便会員のみなさまへ>>>

今月は、夏にアイスティーで楽しむためのお茶として、様々なアレンジが楽しめる「和紅茶 べにふうき」をお届けしました。

日本国内で栽培し、紅茶へ加工されたお茶のことを和紅茶と言います。
外国産の紅茶に比べて比較的渋みが少なく、爽やかな味わいが特徴で、近年全国各地の産地で積極的に生産されています。

「べにふうき」は、紅茶用に開発された品種で、外国産の紅茶に負けない華やかな香りと厚みのある味わいが楽しめるため、ストレート以外にも様々なアレンジがお楽しみいただけます。

今回は、夏にぴったりな「和紅茶オンザロック」「和紅茶カモミール(水出し)」「和紅茶チャイ」の3種のアレンジレシピとともに、ハーブとスパイスキットをお届けいたしました。

また、今月のおまけのお茶には「水出し煎茶(ティーバッグ)」をご用意しました。
こちらもストレートだけでなく、アレンジも簡単にお楽しみ頂けます。

夏におすすめのアレンジは「煎茶トニック」です!
作り方は、美濃加茂茶舗公式Instagramでご紹介しておりますので、参考にしてみてください。

▼暑い日にぴったりのノンアルドリンク「煎茶トニック」の作り方
https://www.instagram.com/p/CSGJ8caFnMZ/?utm_source=ig_web_copy_link

======================
次回は、美濃加茂茶舗の「萎凋煎茶」と、
静岡県川根本町の茶農家鈴木茶苑のお茶を2種お届けします!
======================

9月の定期便は「香り」をテーマに、その産地・製法だからこその個性的な香りが楽しめるお茶を選びました。

次回は、定期便としては初めて東白川村以外のお茶をお届けします!

9月にお届けするお茶は、華やかな香りが特徴の美濃加茂茶舗の「萎凋煎茶」と、静岡県川根本町(かわねほんちょう)の茶農家、鈴木茶苑さんの「煎茶 いなぐち」と「釜炒り茶 さやまかおり」の3種類です。

鈴木茶苑さんは、昨年6月に「山の新茶 2020」という企画でコラボ販売にご協力頂きましたが、今年は定期便のお茶としてお取り扱いさせていただくことになりました。

🌿萎凋煎茶
収穫後一晩熟成し、微発酵させることで、花のような独特な香りと深みのある豊かな旨味が特徴。
あえて香りをつけようと製法を工夫した萎凋煎茶ではなく、昔の茶農家さんの営みの中で自然に生まれた、昔ながらのお茶の香りを再現したのが美濃加茂茶舗の「萎凋煎茶」です。

🌿煎茶 いなぐち
全国でも栽培している農家さんが非常に少ない希少品種「いなぐち」を美濃加茂茶舗の「萎凋煎茶」と同じく収穫後一晩熟成し、微発酵させたお茶。
似た製法で作っても産地や品種によって味わいや香りが大きく異なります。

「萎凋煎茶」と同じように淹れてその違いをお楽しみください。

🌿釜炒り茶 さやまかおり
一般的な蒸し製のお茶とは違い、夏に収穫された二番茶を収穫後一晩萎凋させ、台湾式の釜炒り機で仕上げた釜炒り茶。

「さやまかおり」という品種は、力強くしっかりとした味わいと香りが特徴の品種ですが、この釜炒り茶は、際立った渋みやこってりとした旨味はなく、優しい甘みとほのかに香ばしい釜炒り茶特有の香りがお楽しみ頂けます。

味わいはもちろん、それぞれのお茶の個性的な「香り」に注目してお楽しみください。

美濃加茂茶舗の定期便についての皆さまからのご意見ご要望もお待ちしております。

また、淹れ方など分からないことや、お気づきの点、次回以降のお茶のリクエストなどがありましたらお気軽にご連絡ください。