NEWS

【申し込みは10/6(水)まで】定期便10月号|美濃加茂茶舗のほうじ茶と茎ほうじ茶をセットでお届け


美濃加茂茶舗定番の「ほうじ茶」と、
定期便限定の焙烙(ほうろく)で焙煎した「茎ほうじ茶」
を飲み比べられるほうじ茶づくしのセットです

─目次─
(1)10月にお届けする茶葉のご紹介
(2)定期便の配送周期と特典
(3)10月からのリニューアルポイント

こんにちは、美濃加茂茶舗です。
少しずつ涼しい日が増えてきましたね。

寒くなってくると飲みたくなるのがほうじ茶。

朝冷えた体をあたためる目覚めの一杯にも、
夜寝る前のくつろぎの時間にもいいですよね。

一般的には二番茶、三番茶が使われるほうじ茶ですが、美濃加茂茶舗のほうじ茶は一番茶のみを使っているのが特徴です。

上品で香り高いほうじ茶はお客様からも人気の商品です。

**********
(1)10月にお届けする茶葉のご紹介
**********

10月の定期便は、美濃加茂茶舗定番の「ほうじ茶」と、
定期便限定の焙烙(ほうろく)で焙煎した「茎ほうじ茶」です

10月の定期便は、寒くなるこれからの時期にぴったりの美濃加茂茶舗定番の「ほうじ茶」と、ほうじ茶を作るための陶器「焙烙(ほうろく)」で焙煎した「茎ほうじ茶」をお届けします。

茎ほうじ茶は、出物(でもの)と言われるお茶の仕上げ工程でふるい分けられるお茶の茎の部分を集めた「茎茶」を高温で焙煎して作ります。

ほうじ茶は、一度に数十〜数百キロ生産できる大型の焙煎機で仕上げられることが一般的ですが、片手で持ち直火で焙煎する焙烙では一回の焙煎で十数グラムしか作ることができません。

自分の感覚を頼りに、焙煎時間や火加減を調節しながら、理想の焙煎度合いを調整できる焙烙でのほうじ茶作りの面白さを少しでもお伝えできたらと思い、10月の定期便のお茶として選びました。

※10月の定期便は、10/11(月)の発送とさせて頂きます。

🌿ほうじ茶(30g)
一番茶のみを焙煎した茶葉の芳醇な香りが格別なほうじ茶は、熱湯だけでなく、少し湯冷まししたお湯や、水出しでも淹れられるため、季節やシーンを選ばずお楽しみいただけます。
熱々のお湯で淹れると香ばしい風味、少し湯冷まししたお湯で淹れるとまろやかな甘みを味わうことができます。

🌿茎ほうじ茶(30g)
お茶の仕上げ工程でふるい分けられる「茎茶」をほうじ茶を作るための陶器「焙烙(ほうろく)」でじっくり焙煎した「茎ほうじ茶」は、香ばしさの中にも茎茶特有のうま味をお楽しみいただけます。

強火で焙煎している定番商品の「ほうじ茶」と、弱火でじっくり焙煎した「茎ほうじ茶」を飲み比べ、違いを味わっていただきたいです。

**********
(2)定期便の配送周期と特典
**********

【定期便の内容】

・美濃加茂茶舗おすすめの茶葉 1〜2種類(月替り)
 ※茶葉の量は、その月のお茶の種類によって変動します
・お試し1煎パックが付きます(250円相当/茶葉タイプ)
・お申し込み初月のみ「WORKERS’BOX」に梱包して配送

【配送周期】

1 ヵ月毎に1回お届け(毎月予定)
※定期便の発送はお申込月の翌月「第2月曜日」を予定しております。

【定期便会員様向け特典】

・オンラインストアでのお買い物がいつでも10%OFF
(繰り返し使えるクーポンコードを発行します)
・その月の東白川村の様子を撮影したポストカード
・会員様向け茶畑ツアーにご招待(2022年5月頃に予定)※交通費は各自ご負担にてお願いします。

通常販売できない限定生産の茶葉や、発売開始前の茶葉を先行でお届けする月も予定しています。

・月変わりでいろんなお茶を少しずつ楽しみたい
・どんなお茶を選んだらいいか分からない
・選ぶ手間を省きたい

という方にもおすすめです。

**********
(3)10月からのリニューアルポイント
**********

10月号から入会特典として、お申し込み初月は
デスクを整理して仕事に集中できるワークツール「WORKERS'BOX」に
梱包してお届けすることになりました。

継続利用中のお客様にも、10月号は「WORKERS'BOX」でお届けします。

通常はプラス550円の配送変更オプションである「WORKERS'BOX」が無料になる特典ですので、入会を迷われていたお客様にも、ぜひ一度お試しいただけたらと思います。

みなさまからのお申し込みお待ちしております!