NEWS

【定期便】4月の定期便は「煎茶×ハーブ」をお届けします

4月の定期便は、美濃加茂茶舗を運営する「株式会社 茶淹(ちゃえん)」が3月で会社設立1年を迎えることを記念して、茶師にご協力いただき初めての試みとしてハーブティーを作りました。
※定期便限定の商品になります。

「煎茶×ハーブ」は、東白川村産の「萎凋(いちょう)煎茶」とローズ、コーンフラワー、ストロベリーリーフ、マルベリー(桑の葉)4種のハーブをブレンドして仕上げました。

ローズの華やかな香りのと煎茶の味わい、瑞々しい草木の香りが調和したハーブティーです。リラックスしたいときや気分を切り替えたい時におすすめです。

《煎茶×ハーブのおすすめの淹れ方》
・茶葉の量:3g
・湯量:180ml
・お湯の温度:90℃以上の熱湯
・待ち時間:2分

待ち時間を長くすると煎茶のうま味と程よい渋み、ストロベリーリーフ、マルベリーの草木の香りが強くなります。お好みに応じて調整してください。
※濃いめの味わいが好きな方は、待ち時間3分でも良いと思います。

淹れ方など分からないことや、お気づきの点、次回以降のお茶のリクエストなどがありましたらお気軽にご連絡ください。

4月の定期便は、4/12(月)の発送とさせて頂きます。